実績一覧

グラレコ(グラフィックレコーディング)

「SDGs推進円卓会議」民間構成員主催の「SDGs実施指針に関するパートナーシップ会議2022(第1回)」にて

「SDGs推進円卓会議」民間構成員主催の「SDGs実施指針に関するパートナーシップ会議2022(第1回)」グラレコ

この会議は、2023年のSDGs実施指針改定にむけた「SDGs推進円卓会議」の民間構成員による提言をまとめるため、多くの方々から意見や考えを広く集めることを目的として開催されました。

グラレコにて似顔絵を描かせていただいた有馬 利男氏(グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 代表理事)、長澤 恵美子氏(SDGs本部 副本部長)、渋沢健氏(シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役)をはじめとして、多くの方々が集いました。

今回、ズームの画面共有を使用し、リアルタイムで描いているところをお見せしながら分科会の内容をグラレコすることによって、議論の活性化や重要な点を明確化するお手伝いをさせて頂きました。

私がグラレコしたのは、Prosperity (繁栄)をテーマにしたグループ2です。主に関連すると思われるSDGsのゴールは以下の通りです。
2.飢餓をゼロに・6.安全な水とトイレを世界中に・8.働きがいも経済成長も・9.産業と技術革新の基盤をつくろう・11.住み続けられるまちづくりを・12.つくる責任 つかう責任

分科会終了後、全体発表の際にもグラレコをご活用いただきました。
グラレコした私自身もとても学びになる、貴重な時間でした。

高度な議論がおこなわれ、その要点を高い精度で的確に拾うことはとてもチャレンジングで、私もさらにグラレコの腕を磨き、皆様のお役に立てるようになりたいと深く感じました。

また、私のグラレコの原点はSDGsイベントなので、このような場でグラレコする貴重な機会をいただき、とても素晴らしい経験になりました。
今回グラレコをご活用くださったグローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 氏家啓一さまに感謝いたします。
「SDGs実施指針に関するパートナーシップ会議2022」は引き続き第2回目も開催される予定です。

私たち一人一人がSDGs達成に関心を持ち、「変えることができる」と信じ行動を起こすことで、2030年までの達成を目指していきたいですね。

イベントに関する外務省のページ

武蔵野市の環境啓発施設『むさしのエコreゾート』さまにて連続講座「環境の学校」(全6回)

武蔵野市の旧クリーンセンターをリノベーションしてできた環境啓発施設『むさしのエコreゾート』さんでおこなわれている連続講座「環境の学校」にてグラレコさせていただいております!
飯田 貴也 さんはじめ、熱い思いを持った方々がつくる素晴らしい場です!

第1回・第2回とグラレコさせていただきましたが、いやーーー学びが深い。。

1回目の井澤 友郭さんのご講義の時の学びをシェア。
その時私は、お恥ずかしながら「私こそSDGsウォッシュなんじゃないかな、、」と、気持ちが落ちている時期でした。

そんなとき、井澤さんがご講義の中でこうおっしゃっていました。
「SDGsの問題はすべてがつながっているんだ。
たとえば、ある国で子供たちが学校に通えないという問題がある。
先生がいなかったり学校がない。校舎があっても、電気がないから結局外でやるしかない。それらがすべて揃っていても、子供たちがきれいな水を汲みに行かなければならなかったら、学校に通っている暇はない。それが解決しても、女の子だったら、どうせ結婚するんだから学校なんて行かなくていいと親に言われるかもしれない。
ひとつひとつの個別のゴールはあくまで切り取る視点にすぎない。」

私はこの話を聞いた時、雷に打たれたようでした!
でも考えてみればそうですよね。ものごとって、複雑に要因が絡み合ってできてるのに、どうしてそんな一側面しかみてなかったのだろうと、まさに無知の知😂

第2回では講座と同時に新クリーンセンター内を実際に見てまわる見学会もおこなわれ、実践をともなった学びがありました!

詳細はこちらをご覧ください✨
http://www.city.musashino.lg.jp/shisetsu_annai/shisetsu_shiyakusho/kurashiseiso/1034090/1034241/1037264.html
次回以降もグラレコさせていただける予定です!楽しみ☺️

図解イラスト

武蔵野大学 サステナビリティ学科 白井信雄教授の研究紹介グラフィック

白井信雄教授の研究紹介をグラフィックに描かせていただきました。
グラレコ(グラフィックレコーディング)風のテイストですが、お打ち合わせを重ねて1ヶ月ほどで完成させたものです。
白井先生とは、武蔵野大学サステナビリティ学科新設の記者発表会にてグラレコさせていただいた際にご縁をいただきました。ただかわいく描くだけでない、わかりやすく正確な情報を伝える本質的なグラフィックの制作へ挑戦する機会をいただき、とても光栄でした!

描いていくなかで私も学ばせていただきました。制作にあたって、知識のない私に先生は1対1の対話でゼロからていねいにご自身の研究や想いについて教えてくださいました。
『気候変動』と聞くと、なんだか遠いことのようで実感がわかない方も多いかと思います。私ももれなくそのひとりでした。
でも、確実に将来その影響はあって、そして、そうなってから対策するのでは遅い。

「日本を、国を、変えられないと感じる。でも、自分の住んでる地域からならできる気がしない?」と言うお話になったとき、とてもハッとしました。
また、SDGs関連のイベントでずっとグラレコさせていただいてる身として、「豊かになるための道具としてSDGsを使おう」という言葉が自分にビーン!と刺さりました。
実践を通して研究される白井先生のお姿に感銘を受け、私も目の前のことひとつひとつに真摯に取り組んでいきたいと強く感じました。

ひと目でわかる事業内容グラフィック 手描きのあたたかさで柔らかい表現に

まりねえこと 三原真理子さんが経営される株式会社Qulumiの『オンラインアシスタント』のご紹介グラフィックを描かせていただきました。

グラレコ(グラフィックレコーディング)風のテイストですが、お打ち合わせを重ねて2週間ほどで完成させたものです。

サイトのテイストに合わせて、かわいらしさもありながら信頼感もある、あたたかくて分かりやすい事業紹介イラストを目指しました。

過去にご一緒させていただいたお客様とイベント

大手菓子メーカー アイデアビジュアル化
カスミ様 社内会議
Z世代調査アンケート ビジュアル資料作成
マンダム様Z世代会議 ビジュアル資料作成
朝日新聞社様 未来メディアカフェvol.17
イクボス企業同盟様 定例会
セレスポ様開催 パラスポーツトークセッション
大手出版社 社内会議
集英社ジャンプ編集部様 Z世代会議
エコプロダクツ展 講演会
ミルボン様 Z世代会議
大手カード会社 社内会議
大手ガス会社 ワークショップ
エストニアガバメントフォーラム
ロボットメーカー 社内会議
ソフトウェアメーカー・漫画制作会社 会議
FF15関連書籍発売記念講演イベント
SIW 村田諒太さん講演会
Loohcs様 ワークショップ
某新聞社様 調査会
上智大学にて開催「パラ体育祭」
「濃縮睡眠」出版記念講演
ACT SDGs 10月開催
バラフライボード講演会
日本営業大学設立記念講演会
ACT SDGs 11月開催
新井弁護士主催セミナー 11月開催

グラレコ・図解イラスト・ホワアニなど、各種ご依頼はこちらから!
お気軽にご相談くださいませ。